こんなひとたちです―メンバーのご紹介

根岸季衣

根岸季衣

女優。桐朋学園在学中につかこうへいと出会い、舞台「ストリッパー物語」の主演を務め、鮮烈なデビューを飾る。78年「ヒモのはなし」で紀伊国屋演劇賞個人賞受賞。以降、テレビ『ふぞろいの林檎たち』シリーズ(83~/TBS)映画『夢』(90/黒澤明監督)、舞台『パーマ屋スミレ』(読売演劇大賞優秀女優賞受賞)等々。ブルースバンド・季衣&The Blues Roadではヴォーカルを務める。

職種の違うお2人と毎年楽しい事を模索中。
自分達もわくわく出来る活動を続けていきたいと思っています。

篠原久美子

篠原久美子

劇作家。劇団劇作家代表。公務員、舞台照明家を経て劇作家に。2005年『ヒトノカケラ』で鶴屋南北戯曲賞ノミネート。2013年『空の村号』で斎田喬戯曲賞受賞。演劇教育にも携わり、2010年、実践記録『子どもたちと一緒に脚本を作る』で第51回演劇教育賞・特別賞受賞。近年は児童・青少年向けの脚色も多く、『はらっぱのおはなし』や『チトーみどりのゆびを持つ少年―』など。

子どもたちと青少年のために、自分にできることを、ひとつひとつ、していければと思っています。

土井幸美

土井幸美

長年、さまざまな違いのある子どもたちといっしょに過ごす。現在は、「きこえとことばの教室」の教員。UAEでの教育活動や手話を学んだ経験を活かし、特定非営利活動法人『パレスチナ子どものキャンペーン』から派遣され、パレスチナ・ガザ地区のろう学校でボランティア活動を行った。
パレスチナ関連のドキュメンタリー映画『ガーダ -パレスチナの詩-』(監督・古居みずえ)や『沈黙を破る』(監督・土井敏邦)に特別協力の形で参加。

タイトルとURLをコピーしました